パソコンパーツ

魅せる!長尾製作所 グラボミラーディスプレイNB-VGA-MIRROR の注意点

こんにちは、ゆびきたすです!

今回は一時巷で話題(?)になった「グラフィックボード ミラーディスプレイ」の装着体験をお伝えします。

今回商品は

美麗!ミラーディスプレイ

フロントデザインをミラーで映し出す!! より魅せるグラボへ!!

引用元:グラフィックボード ミラーディスプレイ BY長尾製作所

 

デスクトップPCで且つ外付けのグラフィックボード(別称ビデオカード等)を使用している場合

 

 

ゆびきたす(一家の大黒柱)
ゆびきたす(一家の大黒柱)
グラフィックカードってLEDキラキラ綺麗な製品が多いけれど、肝心の”顔”が下向きで見えないのよね~

 

グラフィックボードの吸気ファンはマザーボードに装着すると通常は下向きになります。

つまりグラフィックボードミラーディスプレーを装着すると下写真みたいになるって事です!

尚鏡面パーツをそのまま置いた(平置き)だけです。

グラフィックボードってなんで見えない方をピカピカにするんでしょう?

 

結論!どんなグラフィックカードも”NB-VGA-MIRROR”を装着すれ美麗マシーンの出来上がりっ!

有るのと無いのでは見た目が雲泥の差になります。

(でもLEDのピカピカの好き嫌いはありますよね)

実際には0°から90°まで可変する台座が付属していて長尾製作所さんのウェブページにあるようにちょうど良い角度に調整もできます。

上写真のように台座を付けずに平置きでも良いのですが

★仮に自分の真横にPCを設置している場合、椅子やPCの高さによってはミラー部が見にくい
★仮に底面部に吸気ファンが取り付けられているPCケースだとミラーが100%冷却の邪魔
というデメリットがあります。正規の方法で台座を使用するのがベストなのですが、僕の場合更なる問題がありました。

問題はグラフィックカード自体の”厚さ(高さ)"

今回の前提条件としてケースは Fractal Design R6、

当方所有のグラフィックスボードGIGABYTE AORUS MASTER RTX3090 ボードサイズは L=319 W=140 H=70 mm

厚みが7cmあります。4スロットも占有してしまうので、自ずと下方向の空きスペースが少なくなる事になりますね。

実寸でグラフィックボード下スペースが6cmくらいしかありません(勿論ケースに因っても変わります)。

6cmいうとこれくらい

 

この状態でグラフィックカードの下に差し込むと

 

近すぎる鏡面パーツ?こんな感じで、鏡面パーツとグラフィックカードがなんか近すぎんじゃね?状態。

鏡面内に入り切ってなくてモヤモヤします。

前後に移動させてもそれほど変わりませんでした。

尚ペタっと寝かせると

寝かせると若干改善

奥寄りにLEDで光る部分が多いので寝かせた方がピカピカ感は増しますね。

つまりですよ、このパーツを使用する場合はグラフィックカード下のスペースが非常に重要になってきます(当たり前ですが)。

ミラー部分の角度を色々みていると、8.5cm以上、できれば10cm程のスペースが取れれば如何様にも調整ができそうです。

グラフィックボード下スペースに余裕があれば美麗マシーンに早変わり!

まとめてみますと以下のような環境の方は装着して損しない見た目が手に入ります!

★グラフィックボードに下に10cm程度のスペースがある
★底面に吸気ファン等を設置していない

半面気を付けた方が良い注意点として

★グラフィックボード下が窮屈な場合、パーツの有用性が生かしにくいかも
★結構ホコリがくっつくのでマメに掃除できる人じゃないと見た目が...
★そもそも側面ガラスじゃないと意味がない(w)

 

 

このパーツ、現在は「熱い(厚い?)RTX3090を何とかしてみた」記事で紹介した通り下側に吹き付け用のファンを設置した関係で取り外しています。

HOT!
熱いRTX3090を何とかしてみた

発売当初から爆熱シリーズと言われていました。ホントにホント? 実際には… やはり温度はかなり高い! [/st-kaiwa1] ケースファンを強めに回してやれば多少改善しますが、静音性も両立したいので試 ...

続きを見る

ケースを変えた時にこのパーツが生かせるかもしれないので現状はストックとして...

今回も記事を見てくれてありがとうございます!

では!

ゆびきたすのスポンサー

  • この記事を書いた人

ゆびきたす

妻子ありの4人家族の副業ブロガー
趣味のPC・家電のことを徒然なる心のままに描いています
Blogアイコン自作してみました。これからデジ絵トレーニング開始

-パソコンパーツ